“TOKYO Girl’sFestival”のLINE@はじめました!

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40ebc7093l

スポンサーリンク



ハムスターのトイレのしつけは必要か?プロが教えるハムスターのトイレにしつけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



ハムスターのトイレのしつけーーー。

ハムスターにトイレを覚えてもらおうと、、、

でも、ハムスターにトイレにしつけは必要なの?

ハムスターはトイレの場所を覚えるの?

と言った疑問にお答えして行こう。

それでは早速見て見よう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



ハムスターの習性を理解しよう

ハムスターはトイレを同じ所でする習性があります。

うちに今、2週間目の子ハムがいます。

歩けるようになって、いつもよちよち歩きで、決まったトイレに行き用を足します。

子ハムは、10匹以上いるので、トイレの場所は二箇所くらいになってますが、それでもよく観察していると、決まったところにしていますね。

その習性を利用すればトイレを覚えてもらえて掃除が楽になります。

トイレを覚えるのには個体差があるので、直ぐ覚えるハムスターもいれば全然覚えないハムスターもいます。全然覚えないハムスターの場合根気よく教えるのもいいのですが、やり過ぎるとストレスになるかもしれませんので、覚えない場合は諦めるのが得策です。

たまに、おしっこでお尻のあたりが濡れていたりするので、たまに寝れたおしぼりで清潔にする必要はあるかもしれません。

匂いが嫌で、毛づくろいが強くなったりして、毛が抜けてしまう事もあるので、毎日の観察は必要ですね。

ちなみにですが、

ハムスターがトイレを覚えるのはおしっこだけです。うんちの場合はあまり決まった所でしません。

ハウスの中に山住みになっていたり、ご飯のところにウンチがあると、加えてポイッて捨てるので、ある程度は、決められているのかもしれません。

うんちは、溜まって来ると、衛生的にもよろしくないので、まめに取り除いてあげればそんなに汚れないので気にしないようにしましょう。

ハムスターのトイレのしつけ


マルカン ハムスターのゆったりコーナートイレ

マルカン ハムスターのゆったりコーナートイレ

と言った。商品が売られていて、

ハムちゃん用のトイレは大体300円〜800円程で売られてますね。

トイレのしつけといっても、ハムスターにも生得的行動(本能的に備わって行動)があり、トイレと決めた1カ所にオシッコをするので、犬のトイレのようなしつけは必要ありません。

基本的に市販のペット用のトイレに、砂を入れていると、そこにオシッコをします。

しかし、本能的であるために、初心者などのハムスターの行動を無視している飼い主に多いのが、トイレのトラブルです。

そのため、性格で覚えないという人がいますが、その問題の多くは、環境や接し方に問題があって、飼い主自身が問題を作っています。

上記した通り、ハムスターはトイレを必ず覚える動物だと考えましょう。

オシッコ・ウンチする場所

ハムスター自身が、自分の巣穴の中のトイレだと認識したところ以外ではオシッコをしません。だから、ケージの外を散歩中に、オシッコをすることもありません。

オシッコをすると隙ができ、ハムスター自身にオシッコの臭いが付くなどして体臭が強くなると、天敵に見つかる可能性が高くなるからです。これが小動物が清潔だと言われる理由です。

ウンチはケージ(巣穴)の中ならどこでもします。オシッコをするより隙ができるため、リラックスできる巣箱や物陰でウンチをします。

そのため、ある程度決まった範囲にウンチをしますが、飼育環境が悪いと、餌置き場でウンチをしたり、さらに酷いとオシッコも同じ場所でします。

我が家のゴールデンハムスターの場合

ケージの隅にトイレを設置すると、何も教えなくてもトイレでオシッコをするようになります。トイレの位置を変えたり、トイレを違う物に変えたりしてもほとんど大丈夫です。まだ目の見えない子ハムでも、歩けるようになるとトイレでオシッコをするので、トイレで苦労することがないのは、ハムスター飼育で良いところです。

掃除をして綺麗にしても、少しだけ前のおしっこの匂いのする砂を入れておくのがポイントです。

産まれて間もないハムスターや、うちにやってきたばかりのハムスターには、効果がありますよ。

おしっこの色ですが、
たまに、白濁(白くにごった)したオシッコをすることがあります。オシッコが混じると、黄色い場合もあります。ゴールデンハムスター特有のものらしく、病気ではないようです。

トイレを覚えるのはドワーフハムスターよりも、ゴールデンハムスターの方が得意みたいです。特にロボロフスキーは覚えないみたいですね。
もしトイレを覚えないハムスターの場合は床材をこまめに掃除し交換しましょう。そうすればにおいも気にならない程度になり衛生的です。
しつけの方法はハムスターがおしっこした所の床材や砂を、トイレの場所に少量置くだけです。ハムスター自身がにおいで判断し覚えます。覚えるまで何度か置きましょう。その他の所でした場合はその部分の砂や床材を捨てましょう。
またハムスターは巣箱や餌場から一番遠い所にトイレを置く習性があるので、一番遠い角にトイレを設置すると良いと思います。

ハムスターのトイレの形

市販のハムスターのトイレは砂が飛び散らないので便利です。また手作りでもかまいません。牛乳パックなんかとても使いやすいと思います。汚れたらすのまま捨てる事も出来るので楽です。
ゴールデンハムスターの場合、体が大きいので体がすっぽり入る大きさのトイレを用意しましょう。

トイレの砂

トイレの砂はよく固まるタイプが売られてますが、固まらない砂がお勧めです。固まるタイプは掃除が楽なのですが危険がいっぱいです。間違って食べたり、ぬれた手足にくっ付く事もあるし、目にくっ付く事も考えられます。ですので固まらないタイプを選びましょう。

それではより良いハムスターライフを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク