“TOKYO Girl’sFestival”のLINE@はじめました!
スポンサーリンク



ハムスターも夏バテ!?プロが教えるハムスターの夏の暑さ対策の注意点を把握しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



ハムスターの夏対策―――。

ハムスターの生息地の気候を理解しつつ、自宅でハムスターを飼う上で

気を付けていく点について書いていくよ。

今回は、もう夏、夏の猛暑にしなければいけないことについて

早速行ってみよう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



ハムスターの夏対策で注意すべき点

ハムスターはもともと砂漠地帯や荒野に地中に穴を掘って暮らしています。

野生のハムスターは、巣穴を掘って暮らし、そこは、地上よりも温度変化が小さく、夏は涼しく、冬は暖かく、そこに冬は餌を運び込んで暮らしたり、繁殖活動をしています。

ペットとして飼う場合、その地中の環境を再現してあげることが、ハムスターにとって暮らしやすい環境なのです。

では、どうやるの?

どうやるの!この暑い夏の環境の打開策

夏の飼い方として、快適な温度で暮らすこと。つまりはエアコンで室内ごと温度を管理するということです。

ハムスターは人間と一緒で熱中症にもなるので、特に夏の暑さは対処が必要だよ。

ハムスターの快適温度

快適な温度は、18度から28度となっており、日本の夏の室温は28度くらいになっていることもほとんどなく、閉め切っていたら30度は軽く越してしまいますよね。

夏が近づいてきたら、早めの温度管理を心がけましょう。

夏の暑さで突然愛しのハムスターが★になってしまわないように早めに対策をしよう。

ハムスターにエアコンは必須?体への影響は?

一人暮らしをしている方は、マンションに暮らしている方がほとんどなのでは?っと私的な意見ですがあります。

閉め切った部屋は、数十分でハムスターの飼えない高温に達してしまいます。

真夏の閉め切った部屋でハムスターを飼うことは無理と思ってください

高階層のマンションでしたら、風が吹き、エアコンなしで暮らせるのでしょうが・・。

ハムスターは、直接の風は大変嫌がります。そして敏感です。

風の通り道は、天敵が来る可能性があり、修正で穴を塞いだりします。

網のゲージなんかで飼っているハムスターは網のあたりを入念に噛んだりする行動をしていますよね。

エアコンの風も同じく、ハムスターのゲージに直接かけるのではなく、室温自体が涼しくなるような感じに風速や向きを調節してくださいね。

人間もエアコン当たりすぎると体調を崩します。体の小さなハムスターはもっと体調を崩しかねないので、体調面にも十分気を付けてあげてくださいね。

夏のエアコンの電気代はいくらくらい?

夏でもエアコンを付けずにハムスターを飼えるのか?って聞く方多いと思います。

その背景には、エアコンの電気代っていうのがあると思います。

エアコンのつけっぱなした場合の電気代について調べていこう。

夏でも電気代1万円以内で可能です。

最近のエアコンはの消費電力は発達していて、消費電力も抑えられる設計になっていますね。

飼育ゲージにも気を遣おう

衣装ケースや水槽で飼っている場合、夏は通気性が悪く熱がこもってしまい、水槽内部は意外と高温になっていたりします。

夏の暑さに対応できるように、夏と冬でゲージを使い分けたり、ハムスターが快適に過ごせる通気性の良いゲージにするなど工夫が必要です。

夏の暑さ対策 おすすめグッズ

ハムスターの暑さ対策グッズでは、快適に過ごすアルミ製でできた、ハウスやプレートなどが、ここ熱くなってくると売れ筋になってきます。

また、保冷材も暑さ対策では効果があります。

直接ハムスターが触ってしまわないような工夫をして使用することもお勧めです。

まとめ

小さなハムスターにとって夏の暑さ対策は、命に係わる重要なことです。

エアコンの使用、冷却グッズの使用をして、ハムスターにとってできるだけ、現地の洞穴の快適な空間を演出してあげてくださいね。

飼い主さんの腕の見せ所ですよ。

こちらも合わせて読んでみよう♬

プロ直伝のハムスターの四季に合わせた環境作り!季節の変わり目の毛のお手入れ方法
http://xn--q9jp7e755m34zmtw.net/four-seasons-of-a-hamster/

では、より良いハムスターライフを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク