“TOKYO Girl’sFestival”のLINE@はじめました!
スポンサーリンク



フクロモモンガに飲水!フクロモモンガに与える水についてプロと共に考えよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



フクロモモンガの飲水について考える―――。

モモンガの飲水を与える時に大切な事として、覚えておかなければならないことがあります。

毎日のお世話として、お水を与えますが、それだけではないということです。

それはどんなことなのか?早速見ていこう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



基本中の基本!フクロモモンガに良質な水を与えよう

フクロモモンガに必要な良質の水を好きなときに好きなだけ与えることは、基本中の基本になります。

フクロモモンガの水を取り巻く環境やフクロモモンガの体調によっても水の与え方は、臨機応変に変えていかなくてはなりません。
この種の水をこれぐらい与えておけばフクロモモンガは健康という単純なものではありません。

季節によって水の量を変えよう

寒い時期と暑い時期では水の鮮度もかわってきます。

フクロモモンガは暑い時には比較的に水をたくさん飲みますが、鮮度が落ちた水は臭いで感じるらしく、飲みたくても我慢する場合もあるようですね。
フクロモモンガに水を与えるということは、毎日決まった時間にフクロモモンガの様子をチェックできる良い機会です。

観察ができるということですね。

食事は残っていないか、食欲があるか、下痢などはしていないか、ケージ内は清潔かといったこともチェックできるのが、飲水交換時でもあるのです。

給水ボトルであれば減った水の量からモモンガが飲んだ分量がわかります。

たくさん水を飲んでると感じるとき

  1. 暑すぎたのかもしれません。
  2. 餌の糖分が多すぎた場合もあるでしょう。

何かストレスがあって飲水の量が変化する場合もありますし、もちろん給水器が故障している可能性もあります。

こういった水まわりからフクロモモンガの世話や健康を考えることこそ、飼育の基本となるものです。

フクロモモンガの水交換時は、五感を総動員して、いつもと違っていることが無いか観察してみましょう。

スキンシップの反応はどうでしょうか。
フクロモモンガは独特の尿臭や体臭がありますが、いつもと違う臭いであれば、ケージが排泄物で不潔になっている場合もあります。
下痢をしている時はおしりの部分が汚れていますので、よく拭いてあげましょう。

また、脱水症状のケアも必要になってきます。
モモンガはトイレといったしつけもできないので、ケージのいろいろな場所で排泄します。

食事も食べ散らかすというのがフクロモモンガ流ですから、それだけ水の汚れもおきやすいので、こまめに換えてあげるのがベストです。

毎日の水換え時は、汚れのひどいところを取り替え、定期的にケージ全体をクリーニングすると良いようです。

フクロモモンガは、ある程度自分の臭いが無いと安心できません。
クリーニングは衛生上必要になりますが、掃除のあとは、要所に少し臭いをつけてやるのが世話のコツです。
清掃前の床材などを少し残しておくとよいでしょう。
フクロモモンガは夜行性なので、こういった作業は起きている夕方や早朝が良いでしょう。
昼間はそっとしておいてゆっくり睡眠をとらせてあげましょう。

それででは、ここで頼れるエージェントの紹介です。

ペットの為に作られた水素水【ペットの贅沢水素水】




ペットのための高濃度水素水スパペッツ



スポンサーリンク



data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク