☆ペット飼育に必需品アイテム Pick Up!

◯おすすめ度★★★★★・・
☄ペットの匂いにお困りなら『カンファペット』

スポンサーリンク




【ペットと関わる仕事ブリーダー】話せない動物(ペット)と接し気持ちを察する思いやりの心を!

スポンサーリンク



ペットとのふれあいを大切に育てよう『思いやりの心』ーーー。

大好きなペットと触れ合うことは、飼い主さんやその子供にペットにとって癒しの時間になってくれます。

大切な家族の一員のペットとのふれあいの中で動物や人に対する思いやりの心が芽生える。

そして、困ってる人がいたら「どうしたの」って助けてあげられる様な人を思いやる優しい心を育ててくれます。

ペットを飼うことで、人に対しての思いやりや温かさという行動につながっていくのです。

動物とのふれあいの中で私たちの心の成長について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



ペットへの愛着が育てる『思いやりの心』動物とのふれあいが子どもや私たちの心を育てる

お子さんがいたら、まずは親が動物の性格や習性をきちんと理解する事が大事です。

子どもは動物が大好きですが、ペットを育てるという体験を通して、思いやりの心も育つといいます。

こういった気持ちは2歳前後から生まれるそうですが、実際に触れ合うという体験のもとで、思いやりの心も育つので、大切なんだそうです。

だからこそ、親が動物と触れ合うことについて子に教えてあげなきゃいけないんですね。

動物の種類を問わずペットを飼う際の注意点

『それぞれの動物に合った飼育管理で衛生的な環境を保ち、触れ合った後は手洗いを習慣にしましょう』

『なついてくれるはず…』と動物側に期待するのではなく、動物の習性などを親がまず理解してください。親が扱いに慣れ、個体の特性を把握してから、子どもに近づき方を教えてあげましょう。くれぐれも子どもに『動くおもちゃ』と錯覚させないことが大切です。また、かわいいからといって、人間の食べ物を与えるのは絶対にいけません。

ケアに関しても飼う前に確認が必要

『ペット関連の医療や保険などのサービスは以前より整ってきています。ただ、珍しい動物の場合、犬やネコのようなメジャーな動物に比べて予防接種や一時預かりなどは、まだまだ追いついていないのが実状です』

必要な予防接種は済んでいるか、近くにケアしてくれる動物病院や預かり施設はあるのか…。特に珍しい動物を飼う場合は、しっかり調べた上での検討が必要ですね。命の大切さや飼い主の責任なども親子でしっかり共有しながら、ペットがいる暮らしを楽しみたいですね。

最近はペット飼育可のマンションも増え、犬や猫などを飼う家庭が増えてきていますね。動物とのふれあいは子どもにとって癒しの時間。とはいえ、同時に責任を伴うものでもあります。ペットによる良い影響&飼育時の注意点について、人間と動物との関わりにおける心理学の専門家・中島由佳准教授にお話を聞きました。

ペットへの愛着が育てる『思いやりの心』ペットを飼うことで子どもにどんな力が身に付くの

心理学研究の調査では、ペットとの間にちゃんと絆ができている子どもは、そうでない子どもよりも、人への思いやりや温かさを持っているという結果が出ています。

ペットとの絆って、そのペットと一緒に遊んだり、散歩やエサを与えたりとお世話をする中で育っていくんです。

ペットの世話をしながら一緒に過ごすことで、ペットに対して『愛着』が生まれます。その愛着の気持ちが、自分よりも弱いもの、小さいものを守ろうとする『養護性』を育んで、人に対しての思いやりや温かさという行動につながっていくのです。

養護性 話せないペットの気持ちを察することで優しさが育つ

ペットは気持ちを言葉にして伝えることができません。

ペットの世話をするときは、いつもよりエサを少ししか食べないな、なんだか今日は元気がないな…など、ペットの変化に気付き、どうしたんだろう?と考えることが必要です。

そして、そうやってペットの気持ちを察することは、『あの子は何も言わないけれど、こんな思いをしているかもしれない』と、人の心を推し量る優しさにつながっていきます。

また、動物の目を介した『第三者視点』や『客観性』も身に付くと言います。

例 兄弟ケンカが始まった時、親が『やめなさい』と言っても聞かないけれど、『●●ちゃん(ペットの名前)がびっくりして心配しているよ』などと言えば、ケンカが周囲にどんな影響を与えるのかということがわかり、『ペットから見た自分』を想像して、客観的な視点を持つことができるのです。

ペットといるとストレスが軽減

ある研究では、飼い犬と一緒にいると、読書をしている時と同じくらい血圧が下がっていって、飼い主がとてもリラックスしているという結果が出ました。」

人前での暗算のテストでも、友人と一緒にいるよりペットといる方がストレスを感じる値が低いというデータも出ています。人間にとってペットは無条件でそこにいてくれ、裏切らず、自分を必要としてくれる存在として、心に働きかけるものが大きいと言えるのです。

だから、子どもにとってもペットは、いつも味方でいてくれる兄弟のような、親友のような、唯一無二のかけがえのない存在になり得るのです。

関連記事はこちら↓

小動物のブリーダーになりたい!資格は必要なの!?

ペット関連の資格を取りたいなら
たのまなペット講座
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」

たのまな

たのまな

たのまな

スポンサーリンク



ペットの消臭剤《カンファペット》をお勧めする4つの理由

小動物は可愛くて私の日ごろの癒しになってるけど、最近、小動物を飼うようになって気になってきた尿臭。お客さんを部屋に入れることを考えるとやっぱ匂うんじゃないかと気になって・・。

そんな時、出会った消臭スプレがすごかったのでご紹介しちゃいます!それは・・・
■カンファペットです

そんなカンファペットの7つの特徴

  1. ニオイの成分を分解して、無臭化
  2. 有名企業500社以上の企業に導入されている
  3. 業界初「東京都ベンチャー技術大賞 奨励賞」を受賞した消臭除菌技術
  4. 強力な除菌・除ウイルス効果
  5. 目や口に入っても安心安全
  6. 安心価格
  7. ペットだけじゃない!

■まとめ

カーテンやソファの消臭ができる
ハムスターや小動物の体臭対策に使える
衣類に臭いがうつらず、お尻のお手入れにも
目や口に入っても安全なんです。

ハムスターなどの小動物がいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えるのが便利です。
そんなペットの匂いを解消してくれる最先端な消臭除菌剤のカンファペット。

残りわずか期間限定価格!30日間の100%返金保証

⬇︎⬇︎⬇︎公式サイトはこちら⬇︎⬇︎⬇︎

ペットの目や口に入っても安全カンファペット

カンファペット

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク