スポンサーリンク



スポンサーリンク




リチャードソンジリスの飼い方!おやつやご飯の上げ方と注意点を把握して健康に育てよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




リチャードソンジリスのご飯と野菜の上げ方と注意点―――。

ぱっと見、プレーリードッグに似ているリチャードソンジリス。
ここ最近になって人気が出てきて、ペットショップにもよく見かけるようになってきましたね。

でもまだまだ歴史は浅く、情報が少ないのが現実のようです。
今回はリチャードソンジリスの食べ物について詳しくご紹介していこうと思いますので、
リチャードソンジリスを飼いたい方必見ですので、ぜひ見ていってくださいな。
それでは、早速行ってみよう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク




リチャードソンジリスのフードの種類

ペレット

チモシーなどを粉末にして固めたのがプレーリードック用のペレット。今はリチャードソンジリスの専用フードは、出回っていないそうです。

なので、生態が似ているプレーリードック用を使用することが多いそうです。

ペレットは、犬や猫で言うドッグフードやキャットフードに値する基本フードです。

リチャードソンジリスのおすすめフードは、プレーリードック用になりますが、SANKO『プレーリードッグ・メンテナンスプラス』が高繊維・低カロリーでいいと思います。

部屋飼いでは低カロリータイプを選ぶのがいいと思います。

チモシー

そして、欠かせないのはチモシーです。

ペレットの食事に繊維質とビタミンをプラスしてくれるたのもしーチモシーです。

また、ビタミンなどの栄養補給だけではなく、チモシーをかじることで、歯の伸びすぎを防いでくれる役目もします。

ウサギ用で出回っているものも、中身の内容は同じですので、お勧めは、牧草市場・スーパープレミアム チモシー 一番刈り がいいですね。

しんがりの方が、ビタミン豊富でお勧めします。

リチャードソンジリスの食べてよい生野菜・果物

まず、生野菜や果物は、水分補給・食物繊維・ビタミンなどを摂取するのに効果的です。また、チモシーやペレットでは補えないものが補えたり、食欲の増進などにも効果がってお勧めしています。

食べてよい野菜としては、人参・キャベツ・トウモロコシ・サツマイモなどです。

食べてよい果物は、リンゴ・バナナ・メロンなどです。

他には、ミルワーム・落花生・ひまわりのタネなどです。

※葉物野菜も上げていいのですが、葉物野菜には硝酸が含まれているものもあるので、与え方には注意が必要です。与えないことをおすすめします。

食べてはダメなものは、玉ねぎやネギ、ニラやニンニクです。

いわゆる、多くの小動物に与えたらいけないものは、上げないようにしましょう。

リチャードソンジリスのおすすめのおやつ

ペットショップに行くと、いろいろなおやつが売っています。が、今はリチャードソンジリスの専用に売られているおやつは、少ないもしくは、ありません。

なので、食べられるものを確認したうえで、代用していく必要がありますね。

蜜で固めたチモシー・ドライフルーツ・ナッツなどがあります。

そんな中、一番食いつきがいいのは、ナッツやひまわりのタネなどです。

起用に手に取って食べている姿はかわいらしいですよ。

ナッツやタネなどは、脂質が多く、高カロリーなので、一日に与える量も、制限しなくてはなりません。だいたい、大さじ1~2杯くらいにしましょう。

おすすめは、マルカン・小動物のスイートナッツ&シードPRO

です。

ビタミンを取ろう

また、乾燥したペレットやチモシーだけだと『ビタミン』不足になってしまうこともありますので、毎日の飲み水に1~2滴ビタミン剤を垂らしてあげるのも効果的です。

ビタミン剤だと簡単にビタミンを取ることは可能なのですが、脂溶性ビタミンの摂取過多は体に蓄積されてしまうので、あまり上げすぎには注意が必要です。

脂溶性ビタミン・・A・D・E・K などがそれにあたります。

おすすめのビタミン剤は、エイト・イン・ワン ウルトラバイト マルチビタミン リキッドタイプです。

リチャードソンジリスのご飯の与え方

うちでは、このようなタイミングでご飯を与えています。

ちなみにリチャードソンジリスは昼行性です。

朝ごはん

新しいチモシー一掴みとペレットを片手に軽く一杯。

ナッツミックスを少量といった感じです。

また、古いチモシーは捨てておきましょう。

晩ご飯

チモシー、ペレットを少量とナックスミックス

生野菜や果物食べられるもので、家にあるものを片手に一掴み弱ほど。

です。

与えすぎているなーっと思う時は、野菜や果物やナッツ類を調節してください。

リチャードソンジリスのフード選びで気を付けること

リチャードソンジリスのご飯を選ぶときに気を付けることは、『病気にさせず、健康になる』事です。

野生ではないペットとしての飼育下では、特定の病気にかかりやすいものです。

栄養状態を整えて、病気になることを未然に防ぎ、健康で長くペットとして飼えるように努めましょう。

リチャードソンジリスの多い病気

肥満』と『ビタミン不足』です。

ペレットやナッツなど高カロリーのものを大量に与えるのは避けましょう。

それとは逆に、チモシーや生野菜などの低カロリー、高繊維質のものをなるべく上げるようにしましょう。

また、ビタミン不足に効果的なのは、乾燥フードだけではなく、野菜や果物を上げるとよいでしょう。また、与えすぎは、カロリーや糖分、水分オーバーになってしまうので、上気したように、ビタミン剤を有効活用していくこと健康に育てていく秘訣ですよ。

リチャードソンジリスのおやつやご飯を上げるときの注意点

リチャードソンジリスは、意外と食いしん坊なのです。

なので、食べるがまま与えてしまうと、あっという間に肥満に・・。

なので、

与えるときには

  1. 上げすぎない
  2. 食べられるもののみ、食べきる量だけあげる
  3. ご飯をヘルシー(低カロリー)系にする

といった具合にして気を付けて行こう。

リチャードソンジリス まとめ

ここ最近になって人気が出てきたリチャードソンジリスです。この人気の秘密はこの記事に書いているので、⇒http://xn--q9jp7e755m34zmtw.net/post-1030/ここでは書きませんが、まだまだ、飼育の歴史も短く、情報が出回っていないのが現状です。

私もできる限り、リチャードソンジリスについて情報提供していこうと思っていますので、ぜひ、楽しみにしててくださいね。

可愛くてついつい飼ってしまうペットですが、しっかりと生態やら飼い方、ごはんやゲージなどの必要な設備を理解したうえでリチャードソンジリスをお迎えして、飼っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク