スポンサーリンク



スポンサーリンク




ハムスターに玉ねぎ!プロ直伝のタマネギを与えない方法と注意点を把握しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




ハムスターにタマネギ(玉葱/たまねぎ)ーーー。

玉ねぎって動物に与えちゃいけないと聞くけど、ハムスターは平気?
そもそもなんでダメなの?どんな症状が出るの?

と言った疑問にお答えしていこう!

では早速行ってみよう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク




ハムスターにタマネギ/玉ねぎは絶対与えてはいけない食べ物です

ハムスターのみならず、ペットに与えてはいけない野菜での知名度No1

これは別の動物の話ですが、犬や猫などもタマネギ中毒を起こします。動物にはタマネギ(ネギ属のもの)を与えてはいけないということを覚えておいてください。

ハムスターに害になる玉ねぎの成分って?

タマネギにはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれています

アリルプロピルジスルファイドという成分は、血液中の赤血球を破壊します。

赤血球が壊されて減ってしまうと酸素不足に陥ったり、貧血を起こします。
壊れた赤血球から出た赤い色素が尿に混ざって血尿を出すこともあります。
これがいわゆるタマネギ中毒と言われている症状です。

加熱してもタマネギの有毒成分が消えることがないのは怖いことです。ネギ属のニンニクやニラなどにもこの成分は含まれています。同じくニンニクやニラも与えてはいけません。

玉ねぎ中毒の発症

タマネギ中毒の発症は1日~数日後
タマネギ中毒は与えてから発症まで1日~数日ほどかかるので、知らないと何が起こったかわからなくなります。

目に見える症状として酸欠状態であったり、
更には血尿になったりします。

玉ねぎを切った包丁でハムスター用の野菜やフルーツを切って与えることで、症状が出ることがあります。
玉ねぎを与えてないのに「玉ねぎ中毒」が出てしまう原因として、
思わぬ落とし穴になるので、この点にも気をつけるようにしましょう!

食べてしまったときの対処法

食べたものを吐かせるという方法はハムスタ―では難しいです。
ハムスターが玉ねぎを食べてしまったり、玉ねぎ中毒の症状が出たら、すぐにハムスターを診てくれる病院に連れて行きましょう!

ハムスターに玉ねぎを まとめ

  1. ハムスターに玉ねぎなどのねぎ類はNG
  2. 症状がでるのは1日から数日経った頃
  3. 症状は酸欠や血尿であり、その実態は溶血性貧血
  4. 自然治癒はしないので、病院で診てもらう必要あり
  5. 直接食べることはもちろん、玉ねぎを切った包丁でハムスター用の食べ物を切ることも危険!

ねぎ類は動物には絶対ダメ」ということだけは覚えておいてくださいね!

それではより良いハムスターライフを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク