“TOKYO Girl’sFestival”のLINE@はじめました!
スポンサーリンク



5分でわかるハムスターの種類別特徴と安心する飼い方8選!ハムスターはここまで懐く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



ハムスターが懐く飼い方のコツ―――。

ハムスターがハウスから顔を出して、見つめてくる姿、毛づくろいする姿や二本足で立っている姿やご飯を手に持って食べている姿は本当に愛らしいです。

慣れてくると、声や音を聞くだけで「エサをちょうだい」「お散歩に行きたいからケージから出して」と一生懸命アピールしてくるようになります。

頬袋いっぱいにエサを詰めてハウスへ帰ろうとし、入口に顔がつっかえてしまう。
そんなユニークな姿を見せてくれるハムスターと長く付き合えるよう、丁寧にお世話をしてあげてくださいね。
そんな可愛らしいハムスターの懐き方について早速見て行きましょう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



まるで小人!可愛いらしいハムスターの生態とは・・?


ハムスターは、げっ歯目キヌゲネズミ亜種に属する全24種の総称です。
「げっ歯類」はネズミの仲間のことで、現在哺乳類で最も繁栄しているグループです。
ハムスターの犬歯は退化しており、切歯と呼ばれる前歯2本が一生伸び続けます。
歯はとても丈夫なので、硬い木の実も割ることもできますよ。
ハムスターは夜行性の動物なので、天敵から身を守るために日中は地中の巣穴で眠り、暗くなってから活動します。
優れた嗅覚と聴覚を使って餌を探し、ほお袋にたくさん詰めた餌を巣に持ち帰ってから食べます。
縄張りの確認や餌を探すために1晩で3㎞前後も移動することもありますよ。
寿命は、体の大きいゴールデンハムスターが3~4年、ドワーフハムスター(体の小さいハムスターの総称)が2~3年ほどです。

ハムスターの値段の相場一体いくら?

犬や猫などのペットは10~30万円程の価格になることも珍しくありませんが、

ハムスターは5千円以下で購入することができます。
平均的な販売価格は、一匹およそ1000円~3000円程度です。
種類や毛並で多少の変動はありますが、通常は1万円を超えることは稀です。
子どもでもお小遣いを貯めて買える程度の価格なのも、ハムスターがペットとして人気の秘密ですね。

ハムスターとの接し方は?

ハムスターは夜行性なので、昼間は眠ってあまり活動しません。
睡眠を妨げないためにも床材の交換やエサの補充は夜の起きている時間にしてあげてください。
ただ、人間と生活リズムが違うからといってスキンシップを怠ってはいけません。スキンシップの中で、いつもと違う行動をしていないか、エサや糞はどうか、チェックすることで病気の予防にもなります。
ハムスターの飼育には飼育環境と食事が大切
ハムスターの飼育で重要なのは、清潔な環境でバランスよくエサを与え、しっかりと観察することです。
小さくて可愛らしい一方で、かよわい動物でもあります。まずはハムスターの性格や生活リズムを理解してあげ、大切に飼育してあげてくださいね。

ハムスターが噛みつく理由は!?

餌を探す本能的な好奇心
ストレスや恐怖心
縄張り本能
ハムスターの飼い主への噛みつきには、主に3つの理由が考えられます。

餌を探す本能的な好奇心
ハムスターの前歯は餌を食べるために発達しています。ハムスターの噛みつきは、自然界において外敵を攻撃するほどの打撃はありません。弱い力で噛み付く際は、餌を探す本能的な好奇心と考えられ、目に見えたものが餌であるかを確かめているといえますよ。
ストレスや恐怖心
飼い始めのころは、ハムスターも飼い主になれていません。そのため、掴まれたときに驚きや恐怖心からとっさに噛み付いてしますことがあります。すぐに離れることがほとんどですが、強く噛み付く場合は、ストレスや恐怖心が原因で噛み付いていることが多いです。
縄張り本能
ハムスターには、強い縄張り意識が本能的に備わってます。そのため、自分の縄張りと認識している領域への侵入を阻もうとする本能から、差し出された飼い主の手に噛み付くことがありますよ。特に、巣窟の周りに対して縄張り意識を持つことが多いです。

なつきやすいハムスターの種類は?

ゴールデンハムスター
ジャンガリアンハムスター
キンクマハムスター
なつきやすいハムスターの種類としては、「ゴールデンハムスター」「ジャンガリアンハムスター」「キンクマハムスター」の3種類がいます。

たくさん遊びたい方にオススメ!ゴールデンハムスター
シリアが原産といわれているゴールデンハムスターは「いっぱい触りたい!」「一緒に遊びたい!」という方におすすめです。ゴールデンハムスターは日本での知名度が高く、飼育の歴史も長い品種です。人になつきやすく温和な性格のため、たくさんかまってあげると喜びますよ。
ただ、縄張り意識が強いため多頭飼いには適していません。他の品種であれば多頭飼いができることもありますが、ゴールデンハムスターはケンカや共食いで同居しているハムスターを殺してしまうこともあるのです。多頭飼いをする場合でも1匹ずつ別々のケージにいれてあげてください。
流通量は多いので一匹1000円未満~2000円程で購入できます。平均寿命は2~3年ほどです。ハムスターの中では大きく、手のひらに1匹乗るくらいです。見るだけではなく、触れ合って遊びたい方に向いている品種です。

毛色のバリエーション豊富!ジャンガリアンハムスター

シベリア生まれのジャンガリアンハムスターはゴールデンと並んで知名度が高く、初心者にもおすすめのハムスターです。
性格は個体差があり、人になつく・なつかない、噛む・噛まないなど飼育環境で異なります。触らせてもらえるペットショップで触れ合ってみてから購入するのがおすすめです。
パールドワーフ、サファイアブルー、プティングなど毛色のバリエーションが豊富で、飼い主好みの外見の個体が選べることも人気の秘密です。 大きさは、手のひらに2匹乗るくらいです。
ジャンガリアンハムスターも多頭飼いには不向きです。平均寿命は2~2年半程で、比較的流通量が多く、一匹1000円ほどで購入できます。

おっとりした性格!キンクマハムスター

キンクマハムスターはゴールデンハムスターをベースに改良された品種です。大きめのカラダで存在感があり、おっとりとした性格が人気です。
ゴールデンハムスターに比べて長めの被毛をもち、カラーは全体的にクリーム色でかわいらしい外見をしています。平均寿命はゴールデンと同じく2~3年ですよ。平均的な販売価格は800円~2000円程度です。

ハムスターがなつく3つのコツ

1.快適な環境を整備
2.最初はそっとしておく
3.匂いを覚えてもらう
飼い始めのハムスターが、飼い主と触れ合うのに慣れるためには時間が必要です。

ハムスターがなつくコツ1「快適な環境を用意しておく」
おすすめなケージ大きさ
通常サイズ:30cm×30cm×高さ30cm
ゴールデンハムスター:35cm×65cm×高さ40cm
ケージ内に用意したい飼育グッズ
エサ皿
回し車
ハウス
砂入りトイレ
給水器
ハムスターがなつく前提として、快適な環境を用意してあげる必要があります。
一般的には、「30cm×30cm×高さ30cm」ほどの大きさのケージがおすすめですよ。ゴールデンハムスターであれば「35cm×65cm×高さ40cm」が理想です。
ケージの用意が難しい場合は、衣装ケースでも代用できます。衣装ケースを使う場合はケースに穴をあけるか、フタの一部を切り取って金網に変えて通気性をよくしておいてくださいね。
ケージには床材を厚さ10cmほど敷きつめ、「エサ皿」「回し車」「ハウス」「砂入りトイレ」を入れておきます。「給水器」を設置すれば、ハムスターにとって快適な環境が整備できますよ。

ハムスターがなつくコツ2「最初はそっとしておく
ペットショップでハムスターを飼うと、移動用の小さな箱に入れてくれます。ハムスターをペットショップから連れて帰ってきたら、移動用の箱のふたを開けた状態でケージに入れてあげます。
無理に引っ張りだすのではなく、自分から箱の外へ出るまでそっとしておいてくださいね。初めての環境にビックリしたハムスターは、しばらくケージの中をウロウロします。ハムスターが「ここは安全な場所なんだ」と認識するまで、3日間ほどは触らずにそっとしておいてくださいね。

ハムスターがなつくコツ3「匂いを覚えてもらう」
飼い始めてから4~6日目ほど経ったら、少しずつ「飼い主の匂い」を覚えてもらってください。手にエサを乗せて与えると、クンクンとにおいを嗅いできます。
警戒心の強いハムスターだと「キィッ!」と声をあげて威嚇してくる場合があります。威嚇された場合は焦らず、慣れるまで触らないようにしてくださいね。無理に触ろうとすると噛みつかれてしまうことがあるからです。
何度も手からエサを与えていると、「この匂いの人はエサをくれる人なんだな」と覚えてくれます。慣れてくると、飼い主の声を聞いただけで「エサをちょうだい」とハウスから出てきてくれますよ。

ハムスターはトイレのしつけはできるの?

ゴールデンハムスター
オシッコのしつけはしやすいですが、ウンチのしつけは難しいといえます。
ハムスターをはじめとした小動物は、天敵に狙われないように安全な決まった場所でトイレを行う習性があるからです。
ゴールデンハムスターの場合はトイレのしつけができることも多いですが、ジャンガリアンやロボフスキーといったドワーフハムスターはトイレを決めないことが少なくありません。
どうしても決まった場所でおしっこをしない場合は無理強いせず、床材をこまめに交換して清潔を保つように対処するようにしてくださいね。
ハムスターハムスターのトイレのしつけ法は?
ハムスターのトイレのしつけ、おすすめのグッズは?
ハムスターにトイレのしつけをするには、ハムスターが使いやすいトイレを用意しておくことが大切です。ハムスターが使いやすいトイレグッズをご紹介します。

プラスチック製の屋根付きハムスタートイレ

ペットショップで簡単に購入することができますよ。

屋根付きなので砂が飛び散らず、頻繁に砂を追加しなくても済みます。
ドワーフハムスターがトイレを覚えてくれなかった場合でも、「砂浴び場」として利用できます。砂浴びはストレス解消や体の汚れを落として毛並みをよくする効果があります。トイレとして使ってくれなくても砂浴びのために、砂遊び場をケージにつくってあげてくださいね。

まず砂場になる容器を置いておくとそこにするようになります。

また決まったところにおしっこをする習性もあるので、おしっこした場所にトイレになる容器を置いておくて、その時のおしっこの匂いのするものを容器の中に入れておくとそこにするようになっていきます。

掃除の際も綺麗に洗い上げるのではなく、少し砂を残しておき、

おしっこのにおいが感じられるようにしておくと良いでしょう♬

では、より良い

ハムスターライフを。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク