スポンサーリンク



スポンサーリンク




ハムスターに豆腐!プロが教える豆腐を与えるときの注意点を把握しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




ハムスターは、豆腐(とうふ)が大好物―――。

豆腐は、大豆の絞り汁つまりは豆乳を凝固剤にがりのことですが固めた加工食品です。

ハムスターは、この豆腐が大好物なんです。

どうして!?って思いますよね。

でも、ハムスターにも好きな理由があったんです。
では早速行ってみよう♬

豆腐が大好物

それは・・・、ハムっスターにとって大事なたんぱく源だからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク




  大好きな豆腐の与え方―ハムスターは豆腐が大好きです。

そんなたんぱく源の豆腐の成分や与え方は?

基本的にペレットを与えれば必要なたんぱく質は補えますが、
ペレットやハムスターの年齢によって必要なたんぱく質の量は変わるんですね。
なので、成長期や妊娠・出産後は補助的に与えるようにして行こう。
特に妊娠・子育て中にたんぱく質が足りないと、未熟児出産や出産頭数の減少、
また、出産後の子食いや育児放棄に繋がるので多めに与えましょう。

あくまでも目安ですが、妊娠中は普段の三倍のたんぱく質が必要だと言われています。
また、妊娠中でなくても、ハムスターはたんぱく質が不足すると、飼い主の手を餌と認識して噛み、癖がついてしまったり、うまく成長しなかったり、逆に足りない栄養を補おうと食べすぎて太ったりします。

だから、ハムスターを思うなら、必要な栄養の1つなんだね。

嗜好性抜群の豆腐、栄養とは

大豆からできた豆腐は、大豆の搾り汁なのです。そして、
植物性ではありますが、高カロリー高たんぱくです。

絹ごしの方がカロリーや栄養分が若干低いのでオススメです。

なので、与えても大丈夫なのです。

ハムスターに豆腐をあげてみよう!

人の食べる豆腐。そのまま与えると水分量が多いので、一丁の豆腐の上に
重石などして水を切りましょう。
そうして、冷たいより、常温の方が好まれるので、常温に戻して、
キッチンペーパーなどで軽く水気を切って、1cmほどに賽の目状に切って行こう!

水分が多いのでその場で与えて溜め込ませないように注意しましょう。

腐ったり、カビの原因になってしまうよ。

嗜好性はとても高く喜んで食べるだけに、栄養がとても多く、量や頻度を気にして、与えすぎに注意して行こう。

豆腐の種類何が一番いい?

絹豆腐と木綿豆腐や高野豆腐がありますね。何も入っていないフツーの豆腐が一番いいです。

作成工程に違いがあり、絹豆腐と木綿豆腐でも意外と栄養成分も違ってきます。

絹ごし豆腐・・・水溶性ビタミン、カリウムが豊富でさらに固めて作られたもの
木綿豆腐・・・たんぱく質、カルシュウム、鉄分が豊富です。

豆腐の中のサポニンが固体によっては下痢を引き起こす場合もあると聞きますが、頻繁でなければ良質の食物として皆さんとらえていらっしゃるようです。
獣医さんに聞きましたが、週に数回だと問題はないと思います。

ハムスターに豆腐を与える まとめ

飼っているハムスターの成長度合いや状況・状態に合わせて量や頻度を調節してあげてくださいね。
水分は、キッチンペーパーで拭き取る。

美味しそうにもぐもぐ食べてくれる豆腐ですが、ご覧の通りなので、飼い主さんがしっかり工夫しないといけないようですね。
でも、あーでもない、こーでもないと行なってる時も意外と楽しいものです。

楽しんで豆腐を下ごしらえして食べてもらおう!
たんぱく源はどれも嗜好性が高く喜ばれますが、調子に乗ってあげすぎると高カロリーなので肥満になります。

ちなみに

高野豆腐も喜んで食べますが、木綿豆腐より栄養が高いですよ。
高野豆腐は病気の時に薬を染み込ませることができるので、豆腐と同じく療養食として利用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク