“TOKYO Girl’sFestival”のLINE@はじめました!
スポンサーリンク



ハムスターのおやつにいちご!イチゴを与えるときの注意点を把握しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



ハムスターにいちごを―――。

クリスマスや春になるといちご狩りやら楽しみがいっぱいのいちご。

ハムスターのおやつとして売られているイチゴは、ハムスター用に加工されてますね。

では、生のイチゴは、ハムスターに与えても大丈夫??

この疑問を、しっかりと解決していこう🎶

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



ハムスターのおやつにはいちごでしょ🎶イチゴを与えるときの注意点を把握しよう

ハムスターに与えても大丈夫な食べ物です。

食べることができる食べ物であっても、毎日同じものばかり食べさせていたり
一度に大量に与えるなどすれば体調不良・病気につながる恐れがあります。
野菜や果物は水分、糖分が多いものがあるので注意しよう。

ハムスターはいちごを良く食べます。

イチゴ好きなハムスターは、多いようです、が、食べ過ぎは下痢を引き起こすので禁物のようです。
いちごはどちらかというとハムスターには与えてはいけない食べ物、与えるときには注意が必要な食べ物です。

大好物!ハムスターにいちごを食べさせてあげよう

ハムスターの味覚は人間とほぼ同じとされています。
ということは甘い食べ物もしっかりとわかるということですね。

いちごの甘さもしっかりとわかるのですから、ハムスターがいちごが大好きなのも納得です。
いちごはビタミンCが豊富に含まれていますから、ハムスターの健康面にも効果がありそうです。

ハムスターにいちごを与える場合の注意点を把握しよう

ハムスターはいちごが大好物なのはわかりましたが、もちろん主食としてあげてはいけません。
あくまでもおやつとしてあげましょう。
また、それも頻繁に与えるのは禁物です。

  1. いちごの大半は水分でできています。
  2. 水分補給にはもってこいなのですが、甘くておいしいですからついつい食べ過ぎてしまうのです。

ハムスターは喉が渇けば勝手に給水器から水を飲みます。
しかし、見ているとわかるのですがそれも少量なのです。
いちごの場合バクバク食べてしまっては、当然のことながら水分の取りすぎとなってしまいます。

水分を取り過ぎるとどうなるのかというと、ハムスターの場合はすぐに下痢を起こしてしまうのです。
体が小さい上にいちごに含まれている大量の水分をとってしまうのですから下痢になるのは当然といえるでしょう。

ですから、ハムスターにはおやつ程度くらいでいいのです。
おいしそうに食べるからといって与えすぎるのは厳禁です。

水の飲みが悪くて心配というときにいちごを与える程度ならいいでしょう。
一般的には、ハムスターの餌として売られているペレットが主食です。
それに給水器で水を与えるくらいでハムスターは十分に生きていけます。

いちごはあくまでもおやつとして扱い、無理に与える必要のないものと考えるべきですね。
葉っぱやへたの部分は、農薬がついていることもあるので与えないようにしましょう。

いちごの赤い部分を少量だけ与えるようにすれば大丈夫です。
いちごは腐さりやすい食べ物なので残ったものはすぐに捨てるようにしましょう。

ハムスターにいちご  まとめ

与えなくてもいいものは、与えてもなんのメリットもありません。

与えなくていいものでお腹が満たされて、主食を食べないのでは意味ありません。
また、ハムスターの体調不良時に普段食べなれていないものを与えると
消化不良から下痢を起こすこともあります。
飼い主の好奇心でハムスターの命を危険にさらすのは止めて下さい。
興味本位で与えるのではなく、栄養のバランスや消化吸収も考えて与えるようにしてください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク