“TOKYO Girl’sFestival”のLINE@はじめました!
スポンサーリンク



特選!おすすめ!飼いやすくて可愛い小動物/ペット チンチラのご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



おすすめ小動物/チンチラーーー。

最近では専門ショップがオープンするなど、人気が上がってきているチンチラ。
ペットショップなどで見かける事も多くなってきました。

今回はチンチラのご紹介です。

それでは早速行ってみよう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



飼いたい!可愛い小動物編 ⑥チンチラ

チンチラと言うとコートやマフラーのようにファーが有名でしょうか?

ですが、ペットとしても普及しており、その愛くるしい見た目からファンも増えて来ています。

フワフワの毛に覆われて、クリクリの目を輝かせながら、ちょこんと出た小さな手でご飯を食べる姿に癒されること間違いなしです。

ただ、ペットとして飼われるようになったのは最近のことなので、まだわかっていないことも多い動物の1つです。

飼う際には相談できる、専門の機関や専門の動物病院などを探しておくようにしましょう。

チンチラを飼うときのメリット・デメリットをご紹介します。

可愛い、飼いたいペットチンチラを飼う上でのメリットをご紹介

  1. ふわふわの触り心地
  2. 見ているだけで癒される活発性
  3. ツンデレな性格

チンチラは夜行性の動物で、主に暗くなってから活動を始めます。

バネのような特徴的な足を持っており、ピョンピョンと跳び回り遊んでいる様子は見ているだけで可愛らしいですよね。

ツンデレな性格なので、私たちがやっていることを気になって見ていたりしますが、こちらから触ろうとすると逃げたり興味のない振りをすることがあり、猫っぽいところがたまらないです。
ただ、あまりにも構わないと機嫌を損ねるので、境界線が難しいところもあります。

そんな癖のあって一筋縄ではいかない子を育てるのにやりがいを感じる方には特にオススメです。

慣れてくると撫でてほしくて寄ってきたり、自分から体に乗ってきたりします。
その時は、そっと触ったり、怒らないようであれば抱っこしたりしてコミュニケーションをはかりましょう。

可愛い、飼いたいペットチンチラを飼う上でのデメリットをご紹介

・掃除が大変
・温度管理が必要

デメリットとしては、チンチラの生活環境にあります。

チンチラの毛並みを保つには砂浴びが必要なのですが、その砂もチンチラ専用のものでなくてはいけません。

他の動物に比べて毛の生える密度が高いので、他の砂では毛並みが悪くなるばかりか、皮膚病にかかってしまうこともあるので気を付けてください。

粉状の砂なので、アレルギーを持っている方や小さな子供のいる家庭では、掃除機以外にも空気清浄機などがあるといいでしょう。

その見た目からもわかるように、寒い地域に生息するため毛並みもフワフワです。
チンチラがいる部屋は室温を26度以上にならないようにしないといけません。

これが意外と大変ですね。

部屋の温度が30度を越す日も少なくない日本の夏。
夏場はクーラーを入れたままにするなど、熱中症対策が必要になります。

夏場のエアコン代、冬場のヒータは欠かせず、電気代がかさむのが痛い点でしょう。

【チンチラのオススメ度】

飼いやすさ:★★☆☆☆
懐きやすさ:★★☆☆☆
人気:★★★☆☆
寿命:★★★★★
価格:★☆☆☆☆

【チンチラの基本データ】

大きさ:30〜40cmほど
色:グレー、シナモン、パール、ブラック、アルビノ、バイオレットなど
値段:2~8万円ほど
寿命:10〜15年

室温や湿度、チンチラを育てる環境の用意ができる方、ツンデレなちょっと癖のあるペットを飼いたい方にはオススメです。

詳しいチンチラの飼い方を知りたい方は、これから更新していくので、

メール購読やLINE@の登録お願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク