ハムスターの五感−感覚神経一覧

ハムスターの帰巣本能!プロ直伝の安全な散歩/さんぽのさせ方

ハムスターの安全な散歩/さんぽの方法ーーー。 今日は前回に引き続き、ハムスターの帰巣本能ーお散歩のさせ方です。 今回は後編という事で、実際に散歩をさせる時の安全な散歩の仕方について書いていくよ! では早速行ってみよう♬

ハムスターの散歩(さんぽ)!プロ直伝の散歩したがるハムスターの気持ちを理解しよう

ハムスターの散歩(さんぽ)ーーー。 ハムスターは小さいので、ケージの中で十分満足できる。Yes or No ?? 人間と違ってハムスターにはお散歩に重要な意味があります。 本能的欲求を満たし、楽しいお散歩をさせてあげたいですね。 また、安易に外に出してしまっては危険なので、お散歩はさせないほうがいい。 なんていう意見もあります。 しかし、外に出たがるハムスターをそのまま放置していては、ハムスターの本能的な欲求が満たされず、 不安と恐怖、ストレスをかけ続けることになります。 では、ハムスターの本能とは一体どういったものなのか? 今回は、ハムスターに散歩は必要か?お散歩の必要性、外に出たがる原因についてご紹介します。 それでは、早速行ってみよう♬

プロが教える!ハムスターの視力・聴力・味覚・嗅覚・触覚の五感の秘密

ハムスターの五感―――。 ハムスターは、ペットで飼われている動物の中で小さい部類に入る動物です。 生活リズムも夜行性で、この行動性に特化した優れた感覚神経をもっています。 人間といかに違うのか?早速見ていこう♬

この可愛さ反則級!かわいいハムスターの寝顔にうっとり特集8選

ハムスターの可愛いところは―――。 乞う質問されたら、なんと答えるだろうか? 手にもってご飯を食べている姿・・・ 綺麗に毛づくろいを行っている姿・・・ ご飯を頬袋いっぱいに詰め込んだ姿・・・ 遊び疲れてスヤスヤ寝ている姿・・・。 どの姿もハムスター好きにとって、そんな姿を見られたら悶絶しちゃいますよね。 うちのハムスターもそんなカワ(・∀・)イイ!!って思う表情してくれて、 写真に納めたので、まとめて見たよ。

5分でわかるハムスターの種類別特徴と安心する飼い方8選!ハムスターはここまで懐く!

ハムスターがハウスから顔を出して、見つめてくる姿、毛づくろいする姿や二本足で立っている姿 ご飯を手に持って食べている姿は本当に愛らしいです。 慣れてくると、声や音を聞くだけで「エサをちょうだい」「お散歩に行きたいからケージから出して」と一生懸命アピールしてくるようになります。 頬袋いっぱいにエサを詰めてハウスへ帰ろうとし、入口に顔がつっかえてしまう。 そんなユニークな姿を見せてくれるハムスターと長く付き合えるよう、丁寧にお世話をしてあげてくださいね。 そんな可愛らしいハムスターの飼い方について早速見て行きましょう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク